WINDBLOW'16 アーティスト

Keyco

Keyco

‘99年アナログのみリリースされた「SPIRAL SQUALL」で話題となり、北海道のFM NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。
また、結婚情報誌のテレビCM「パパパパーンの歌」で、彼女の歌声に問い合わせが殺到。
その後メジャーデビューを果たし、現在までにオリジナルアルバム6作、コンセプトアルバム5作を発表。
ニュー・ソウルをベースに、レゲエ、ヒップホップ、ファンク、ドラムン・ベース、ジャズ、ブロークン・ビーツなど、各シーンの一線で活躍するアーティストたちから厚い支持を受け、多数の名コラボレーションを実現。
日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。
‘02年に長女出産。『nbsa+×÷』、LIBROとのエレクトロニカ・ユニット『Fuuri』、HIFANA&ZAMURAI とのコラボレーションなど、生音とデジタルの融合を意識しつつ今の音を探求中。
2014年にはROOT SOUL、Mountain Mocha Kilimanjaro、そして自らがアレンジ&プロデュースしたアルバム「Sunny Day Soul」をリリース、また娘Mayca(ライブペイント)との共演もスタートさせている。

・Website
http://www.keyco.jp/
・Twitter
https://twitter.com/keyco_info
・Facebook
https://www.facebook.com/pages/Keyco/1475640119353482
・blog
http://ameblo.jp/nzmtest2

https://www.youtube.com/user/KeycoSupporter


Mountain Mocha Kilimanjaro

Mountain Mocha Kilimanjaro

疾⾛走するインストゥルメンタル・バンド。
時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。
国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。
ソウル・ミュージックのマナーを基調とした⼤胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに⿊人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。

http://kilimanjaro.jp

[Biography]

  • 2003年頃結成、2007年より現在の6⼈編成となる。
  • 2008年、1stアルバム『Mountain Mocha Kilimanjaro』をリリース。

    発売直後に話題となり、FUJI ROCK FESTIVALʼ’08に異例の緊急出演。

    以来、FUJI ROCK FESTIVAL(3度出演)をはじめ、ARABAKI ROCK FESTIVALや朝霧JAM、Greenroom Festival、Sunset Liveなど全国各地の野外フェスの常連として出演を続ける。

  • 2010年、2ndアルバム『UHURU PEAK』発売。またUKの名⾨門レーベル・JAZZMANから⽇本人として初めて音源をリリース。

    さらに毎年恒例となるオーストラリア・ツアーをスタートさせるなど、ストイックな⾳楽性が海外での高い評価を獲得している。

  • 2011年、6ヶ月連続7インチアナログシングルリリース。
  • 2012年、カバーアルバム『温故知新』、3rdアルバム『Perfect Times』をリリース。
  • 2014年に入ってからは話題のアニメ『スペース☆ダンディー』に楽曲提供するほか、3月には4thアルバム『壱弐参四伍録』を発表。

    全国各地のクラブシーンからライブハウス、野外フェスに⾄至るまで幅広いパフォーマンスを続けている。

  • 2016年の春、5度目となる大規模なオーストラリア・ツアーを成功させ現在新作アルバムの制作をスタート。

WINDBLOW'16 出演アーティスト

PAGETOP
© WINDBLOW'16. All Rights Reserved.