YELLOWMAN (from JAMAICA)

レゲエの歴史上 最重要アーチストの一人

イエローマンはジャマイカでは差別を受けることが多い難病アルビノで生まれました。
彼はその病気で生まれてきたことが原因で幼少期、親に捨てられてしまいました。
孤児院を転々とした後、多くの音楽家を輩出した学校(アルファ・ボーイズ・スクール)で教育を受け、U・ロイやボブ・マーリーに影響を受けたイエローマンはディージェイを志し、1970年代にテイスティ・タレント・コンテストで優勝し、1980年レコードデビューしました。
すぐにジャマイカはもちろん世界中のレゲエファンを虜にし、1981年にはアメリカのCBSレコードと契約、ダンスホールレゲエアーチストとして初のメジャー進出を果たしました。
KRS・ワン、ノトーリアス・BIG、2パック、イージーE、Run-D.M.C.等もイエローマンのフレーズを使い世界中に影響を与えました。
しかし、1986年には口腔癌が見つかり余命半年と宣告されました。
その後、彼は夢を諦めず、手術を受け、音楽活動を再開しました。
手術の代償として彼のトレードマークであった艶のある声はややしわがれてしまい、作品のリリース量も減少。
それでも1987年に発表した「Blueberry Hill」のカバーはジャマイカ国内チャート1位を獲得したのです。
多くのヒット曲とダンスホールレゲエのパイオニアとして国際的な名声を得たイエローマンは、全てのレゲエアーチストの中で最も世界中でライブコンサートに呼ばれたアーチストになりました。

PAGETOP
Copyright © WINDBLOW'17. All Rights Reserved.